カフェ 展示

ただいま 六本木カフェ フランジパニにて展示しております。

六本木のおしゃれかふぇです。

23日はジンジャー こしお えりかちん なめ あこちん たくろうで
プチ展示パーティ
f0114876_21291534.jpg
f0114876_21292876.jpg
f0114876_21293951.jpg
f0114876_21294994.jpg
f0114876_21295896.jpg

嬉しくてついつい写真とりまくってしまいました。

3月8日までやってるのできてくださいね☆
f0114876_2131199.jpg


そのあとキミドリで飲みなおしw
初キミドリ。すっかり好きになってしまいsました。
f0114876_2134428.jpg
f0114876_21341861.jpg
f0114876_21343077.jpg
f0114876_21344015.jpg
f0114876_21344929.jpg

[PR]
# by genmei_mina | 2008-02-25 21:34 |

memo

私尊敬してる人がいます。

その人は 自分の進むべき道を自分でよくしていて、
何をすべきか、なにが必要か、をよく解っているひと。

何が一番大切か知っていて、どんな時でもそれを忘れない。

なんであんなふうにできるのだろう。

私には何が大切かわからず、その場その場の瞬間を大事に一番に想ってしまうところがあって、
その先のことは考えられなくなってしまう。
そういうところ嫌いじゃないけど、

どこが、危ないところで、どこがみっともないところで、
っていうのは、自分でもよく理解できているんだけど、

解決方法がわかんない。

人に話しても、同意しかもらえない。
私は解決したいんです。でも自分じゃ同じとこにはまってまた解決できなくなてしまう。

この前その話をその尊敬する人にはなしたら、
泣いてしまいました。
あぁ、自分泣きたかったんだな、って自覚できた瞬間で、そのひとは
「いいかげんしっかりしなさい」と言ってくれました。
しっかりしてるつもりなんだけど、そういうふうに人に言ってもらえるのは
やはり心強いものがあります。

でもまだ当分
このことに苦しまされそうです。
根本的な考えがぜんぜんなってないんだな。


f0114876_14423163.jpg

[PR]
# by genmei_mina | 2008-02-12 14:48 | 日常

happy my birthday!!!!!!!!!!

誕生日を迎えました・
23歳になります。

ことしの誕生日は充実・幸せに満ちています。
実感が沸かないほどw

あぁ、 私のためにみんなが集まってくれた・
お祝いしてくれた。
照れて涙も流せないし、ありがとうのタイミングも計れない・
こんな私も祝ってもらえた・
みんなありがとう!!!!!!!!!!!!!!!
西船は雪が積もってます。
朝からどんちゃんと散歩
f0114876_1144541.jpg
f0114876_0445231.jpg
f0114876_045216.jpg


高校の先輩でもある、Joe・・・くんの誕生日でもあります。
Joe・くんの働いているBon sweets cafeに行ってきました。
自らの誕生日ケーキをもらいにw

超かわいいの!みてみて★★★
ケーキに「ゲンメイ」て入ってるの初めてみた♪^v^w
joeくんありがとう♪^0^
f0114876_0474599.jpg

f0114876_048072.jpgf0114876_048236.jpg

一瞬でパラダイスへ逝けるBONのケーキはセットでケーキに合うお酒も頼めるの。
これがまたw 最高に呑めるんです。毎月1回は幸せもらいにいきます。


そして、リンダ&なおきぃ宅へ!
f0114876_0501770.jpg
本当に「きゃーーーーー」って叫んだ。この玄関!なんてびっくり。嬉しすぎる・・・開けられない!憂い過ぎる!
f0114876_0525465.jpg
入ったら、リンダ奥様がせっせとおいしそうな匂いをこしらえてくれていて、
リンダなおきぃ新居はすごい良い空間だった。テレビでかい!f0114876_0552620.jpg
f0114876_0553917.jpg

リンダとタイキが創ってくれた豪華絢爛料理~~~~♪♪♪
f0114876_0562768.jpg
f0114876_056391.jpg
f0114876_057137.jpg
幸せだったよ~~~う♪♪♪
ありがとう。ありがとう。ありがとう・
みんなに一生感謝すると想う。

来てくれた、りんだ。なおきぃ、たいき、みちゃん、ちゃあくん、しば、どんちゃんありがとう・
涙と顔の引きつりは幸せの証拠dす・。
[PR]
# by genmei_mina | 2008-02-07 00:50 | party

2007年末

おそ~いUPです
2007年は
年末年始自由時間
わ~~~~い^0^
ってことで、なにしようかな、と思ったときに、
「ライブペイントで年越ししたい!」という決意。

けれどやはり、31日はどこもナシ。
なんか20007年年越し盛り上がってないよねー?

でも見つけました。
我らがTAO君がオーガナイズするliquidnote2周年アニバーサリー☆★★liquid bloomです。
思えばリキッドノートにでるのもいつかの青梅でやった門修院以来。

わくわく。
TAO君に言ったら、8人の絵のアーティストがいて、それぞれ展示できるらしく、
げんめいの希望のライブペイントも叶えてくれた。

結果、懐かしの横浜ハランベ組、りょう君、ジンジャー、ちっくん、あと最近知り合ったこしおちゃんと4人でのライブペイントに決定。

わくわく。

これは、呑むしかない!つぶれにいくのだーーーー!!w


年末、聖で赤城温泉に行った際のフライヤーも機して、
聖面子 多勢参加!!!きゃーきゃーーー!!(パニック)

楽しかった。泣きたかった。酔っ払いすぎた。眠たかった!
最高の年末を迎えられました。
みんな、ありがとう、
ありがとうみんな。
すごい楽しい、って思えるのはみんなのおかげです。


暖かいともだち、ばかなともだち、大好きな友達。
好きな絵、面白い音、落ち着く音。
こんな幸せじゃあ、トシは越せないぞ。
なんて、もうすっかり1月も13日まで来てしまったんだね。


nejiさんの創ったシャボン玉。エントランスで400人に配られました。
来るお客さんがみんなこれを持ってカシャカシャしてる姿はほんとうに可愛くて愛しかった。
f0114876_0272219.jpg

みんなでライブペイント
f0114876_0285912.jpg

no.9この時ばかりは、絵を描いてた手を止めてちっくんと聴きにフロアへGO
f0114876_0294950.jpg
f0114876_031191.jpg
f0114876_0311279.jpg
f0114876_0312546.jpg
f0114876_0314393.jpg
ちっくん鳥げんめい蓮UNITでたらもう夕方じゃ!!@0@;
f0114876_0324010.jpg
ライブペイントの絵はエリカちんが持ってかえりました。
f0114876_0335056.jpg

[PR]
# by genmei_mina | 2008-01-13 00:33 | party

不平の手紙

子供に依存し、甘えてると自覚のない親。

子供に甘えてるのに子供には甘えるなと言う親。

子供がいないと不安でしょうがないのを子供のせいにする親。

自分の身に起こる不幸をすべて子供のせいにする親。
子供をたてにしていいわけをする親。

自分の環境を良くするために子供を使う親。

子供に完璧な期待をさせて完璧に裏切るおや。



お前らはゴキブリ以下だ。

ゴキブリ以下のそんな奴等から生まれた俺はゴミ以下だ。


いつになったらどうしたら
この
暗くて
暑くて
息苦しくて
どうしようもないくらい広くて
深い
怒りていう感情を処理できるんだろう。
いつまでこんな爆弾かかえて暮らさなきゃいけないんだろ。
[PR]
# by genmei_mina | 2008-01-06 22:17

今年ラスト!

みなさん それぞれの想い入れがあります。

みなさん それぞれの希望があります。

みなさん それぞれの勇気があります。



今年の締めです。

騒ぎましょう・謡ましょう・飲みましょう・

あぁトシ忘れ&決意表明!!!!



12月30日に代官山のunitに大集合!


Liquid note records 2nd Aniversary Party
[Liquid Bloom]
2007.12.30 (SUN)
@ UNIT

Entrance:Door:4000yen w/f :3500yen




□□□□Synergy□□□□

-Special Guest Live-
■I am robot and proud

-Live-
■no.9 orchestra 
■PEPE CALIFORNIA
■akira kosemura/haruka nakamura
■LO:BLOC a.k.a DJ SODEYAMA

-DJ-
■ ma-sa (Liquid note)
■ tao (Liquid note)
■neji (蟲の響)

-Visual-
■ michi (conscious/蟲の響)
■ RemixDesign (千葉祐吾・南波亜妃子)
■ yamachi (Liquid note)

-Photo Slide-
■mina(蟲の響)

-Space Design-
■雪月華




□□□□Spiral(Saloon)□□□□

-Live-
■ mophONE (moph record)

-Live+DJ-
■ 山頂瞑想茶屋 (LIGHTHOUSE)×DJ SON(PANGEA)

-DJ-
■ Sho-hey (Octagon)×Shinya-y (PANGEA)
■vasco (como+/DRUMMASALA)

-Visual-
■光学姉妹
■ MOA (Liquid note)

-Exibition-
■ 遊水
■ Crystal ripple
■げんめい
■ 田中治彦
■美琴

[PR]
# by genmei_mina | 2007-12-29 03:00 | party

jounetu

f0114876_0171126.jpg

爆発する内臓と

摩擦する興奮

ちぎれるほどの焦燥感と

何かにはちきれる身体


葛藤する悔しさと羞恥心と屈辱感とわずかな希望。
それだけで十分に生きる糧になります。

そんなかんじ。月と甘い涙。チャラのそんな曲を聴いて想った・

photo@mountain attick群馬
[PR]
# by genmei_mina | 2007-12-21 00:20 | 日常

HIJIRI温泉

f0114876_11442832.jpg
f0114876_11444262.jpg


やっぱり聖のみんなは最高です。
温泉きもちよかったにゃ~~~~~☆
雪も降ってめっちゃ寒かったけど、浴衣で旅館をウロウロ
大広間でみんなとワイワイ。
幸せじゃ~~~~
久しぶりに気持ちいい酔い方もして、心身ともに癒されました。
50人ともなると、
自己紹介をしてもすぐ」名前を忘れてしまいます。
でも最後はあの旅館に泊まった人は結束力みたいなものまで感じました。
f0114876_11445198.jpg

[PR]
# by genmei_mina | 2007-12-19 14:38 |

livepaint

コウセイが撮ってくれた。
友達が撮ってくれた写真はほんと~~~にあったかい。
大事にしよ。
f0114876_1149446.jpg
ほかほか。。ぽかぽか。
ありがとう。
私にはがあるから、生きてこれました。
f0114876_11501100.jpg


みんながうっとりするような、衝撃を受けるような
絵をみて、「この人はどんな人なんだろう」
思わせるような絵を描く人でありたいと思う。

ありがとぅ!!!★
f0114876_11502522.jpg

[PR]
# by genmei_mina | 2007-12-04 22:32 | party

父とは23年間分かり合えた事はない。

小さい幼稚園の時から、
兄と私に対しての暴力。身体的にも精神的なものもある。

兄に対しては完全に虐待であったと感じる。
「虐待」とカテゴリするのは当人には難しい。
いくら、親が「教育の一貫」と言っても、本人、第三者が「虐待」とみなしたら、それ立派な虐待であっていると思う・。

事実を捻じ曲げ、力によって他人を支配しようとする父に対して
毎日毎日軽蔑の気が強くなっていった。(父の場合、他人に対してもそうなのだ)

自分の主張を100パーセント肯定してもらわなければ、
手をあげる。
たとえその主張が明らかに社会的におかしくても。

父は法律であり、一家の定刻の王でなければ自己を保てない人でした。

父は医者の息子として、一回も社会にでることなく、家をでることもなく、大人になり、医者になった。
父は人と接することができない。
父は人が自分の言うことを聞くまで 主張し、聞かないと激怒する。
そんなことをいつも他人としている。
しかし父は「あいつらなんて馬鹿なんだ」と解釈しているようだ。


「なぜ殴るの?」   
 
「言うことを聞かないから体で覚えさせるんだ」

「言うこと聞かないからって殴るの?」

「子供は親のものだからいいんだ」

毎回毎回殴られるたびにこのやりとりが行われた。


かわいそうな人だと思う。

首を絞められて「お前が憎い」とボコボコにされた時に
本当に可愛そうな人だと思った。
まるで迷子の狐リスのよう・・・
なんじゃないけど。

しかし最近ではめっきり暴力も少なくなり、やっと分かってくれてきたんだ、と思っていた矢先、

いきなりすごい剣幕で
「さっきただいまって言わなかっただろう」
「言ったよ?」
(言ったが父には聞こえなかったらしい)
「言ってないと俺が言ってるんだから言ってないんだ」
(いやいや、そんなんnどっちでもいいじゃん。。)
「言ったけど・・・まぁいいや」

「んだと」
殴られる瞬間、手で防御。
「は?」と一瞬、(まだこんなことで私を支配しようとしてるの?コイツ)とあきれた。

しかし、殴りまくる父。
しかし防御。
その防御している中で、父を殴ってしまった。
(あ、やべ)
「親を殴るとはど~いうことだ、おらぁ!」

いままで23年間暴力に耐えてきました。
小学校の時は、父に殴られ、朝会に遅れて行っては、目立つあざを一生懸命隠していた。
中高の時は父に 殴られても痛くないように、毎日筋トレしていた。
髪切られた時も、首締められた時も必死になって耐えてたのに、
軽く殴ってしまった。
もうやばい。本気でとまらない。
きづいたら、なにか刃物を探していて、一番近くにあったカッターに近寄った
母に止められた。

もういいかげんんにしてくれ、頼むから。
「まじで殺したい」
殺しても解決にはならない。
けど、解決なんていいから、それよりも殺したい。

何回もなんかいも頭の中で考えていたこと。
ただただ、いなくなることを23年間間得ていた。
[PR]
# by genmei_mina | 2007-12-03 02:07 | 日常